忍者ブログ
Day by day, it's a good (day for) cycling
[200]  [199]  [198]  [197]  [196]  [195]  [194]  [193]  [192]  [191]  [190
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

10月10~11日の塩山プチ合宿、参加者は飲兵衛さんと僕の2人だけでした。ぽーるは風邪のためキャンセル。土曜日はoz吉も甲武トンネルまで一緒でした。
土曜日のコースは串川橋近くのファミマで8時にoz吉と合流してバカンス村~藤野~鶴峠~今川峠~柳沢峠~塩山到着2時前。走行距離130kmくらいか?パワータップの電源がすぐに切れるので休憩後の計測漏れがある。
imagawa.jpg 今川峠は結構な坂だということを忘れてました。
飲兵衛さんには誤った情報を伝えていて、いきなりの激坂で申し訳なかった。心の準備ができていても坂は坂ですから。
前半、oz吉がいるとついつい千切り合いになってしまい。後半はパワーが上がらない。
今シーズンを象徴する走りで柳沢峠に到着。
yanagisawa.jpg 峠は寒かった。日曜日の大弛峠が不安になった。

日曜日は6時10分に宿を出て大弛峠にアタック。体が重く感じられ、パワーも出てなかったけど2時間20分程度で峠に到着。前回のタイムは良く覚えてないので速いのか遅いのか分かりません。次回登るときはこのタイムが基準になるかな?パワーデータの解析はまた今度。
日曜日も寒くて、頂上近くでは登っていてもウエアは乾いていて若干の寒さすら感じた。
こんな状態では下りの寒さは想像を絶していて途中で何度も止まって手を温めないとブレーキが握れなかった。OGKの薄手の指つきグローブを選択した考えが甘かった。真冬用のもっとごっついグローブが必要でした。一昨年も10月に登っているのにすっかり忘れていた。今年は特別寒かった気もするが。
odarumi_leaves.jpg 途中では紅葉している木も
登頂後飲兵衛さんとすれ違うまで下って一緒に登り直すつもりでしたが。とてもそんな余裕は無く、一刻も早く下界に戻りたかった。ごめんなさい飲兵衛さん。
塩山まで下って、帰り道は勝沼~笹子峠~大月~上野原~いつもの練習コースで帰ってきました。
from_sasago.jpg 笹子峠からみた金峰山と大弛峠。あそこから来たとは・・・
200km近く走って、飲兵衛さんとランナーズハイになって最後はスプリント合戦。
最後に来て一番足があったような気がします。
大弛峠までは調子悪かったですが、帰ってきて調子が上がってきたような気がする。
今年思うように走れなかったのは、こういう走り込みが足りなかったのが原因か?
1泊のプチ合宿なら普通の週末にもできるので、来シーズンは塩山に通ったほうが良いかも!
PR
この記事にコメントする
name
title
font color
mali
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
twitter
MOSN Live on Ustream
プロフィール
HN:
もっさん
性別:
男性
職業:
会社員
趣味:
そのまんまですが趣味の域を超えているかも
自己紹介:
2015年はE2です
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
ads
P R
place keeper
バーコード
忍者ブログ [PR]