忍者ブログ
Day by day, it's a good (day for) cycling
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

4月21日(土)くもり
金曜日に残業して土曜日の日帰りレースはイマイチ気持ちの切り替えが出来てないせいか、今回もチョンボをやらかして危ないところでした。
サインを済ませてスタートラインに並ぼうとすると、ゼッケンプレートがついていないことに気がつきました。サインさせてもらったのでそのまま黙ってスタートしようかと思いましたが、M山さんのご夫人に車まで探しに行ってもらってスタート15秒前にガムテープで貼り付けて出走。皆さんにはバタバタとご迷惑をおかけしました。
2週間前の白浜TTTは距離も短く、機材の力も借りてごまかせましたが、まだまだ乗り込み不足で完走を目標に走りました。
スタートしてアタック合戦が始まるかと思いきや、結構平和にレースは進みます。
5週目か6週目ぐらいで集団は一段とスピードダウン。その隙にカーボショッツを2つ口にねじ込む。
こんなに遅いと後が怖いなと思っていると、その数周後にスピードが上がって、ヘアピンコーナー抜けた後の一列棒状で千切れました。
乗れてないイメージがあって集団後ろをヒラヒラしていたせいもありますが、群馬では心臓破りの坂より、この区間の方が千切れポイントな気がします。調子が悪いときこそ千切れないように前に居なければいけないと思いますが、集団の中ではどうしても譲ってしまう。
garminの記録を見ると14周はできたみたいです。早く千切れた割には粘ったと思うので、スピードへの対応が課題です。次の群馬でがんばろう。

gunmaday1-2012.jpg photo by greatjourney

この写真はすごく速く登っているようにみえますね!
ありがとうございました。

ヘルメット:OGK KABUTO MS-2 
グローブ:OGK KABUTO 指つき
アイウエア:OGK KABUTO CORAZZA 
ウエア:WAVE ONE 夏用長袖
フレーム:TREK madone 
コンポーネント:SHIMANO DURA ACE Di2
車輪:SHIMANO DURA ACE(C50-TU) 12-23+Veloflex Carbon

寒かったのでヘルメットの中にはフリースのキャップをかぶっています。
PR
2012年もよろしくお願いします。
すっかり更新が途絶えてしまいましたが、2012シーズンが開幕しました。
JBCF初?のチームタイムトライアル。
まともな練習は試合の2週間ぐらい前から、それ以外は自転車通勤で乗るぐらい。
体重が若干増えていますが平地のTTなら何とかなるかもという予想で臨みました。
金曜日に代休(有給消化できないほ常に代休のストックがあります)を取って16時前に横浜出発。22時天理到着&宿泊。
土曜日は8時に天理を出発10時に旧白浜空港到着(だったと思う)。
温暖な和歌山県のレースと思っていましたが強風のせいか、結構寒く、ありったけのウエアを着て試走&アップ。
事前にチーム練をという話もありましたが、結局ぶっつけ本番だったので、試走しながら作戦会議。
脚はまだ戻ってきていませんが、機材的には、ほぼ完璧なTT仕様だったので面白いようにスピードが出る。
強烈な向かい風区間も(体感的には)なんのその。
しかし、監督会議で検車をきっちりやるとのことだったので、事前に相談に行ってみた。
すると、一目見て「君のは明らかに(DHバーが)長いね」ということで、あわてて切ることに・・・
監督の工具箱にノコギリがあって助かったけど、スタートまで時間がない。
一時は代車も考えたけど、何とか間に合いました。出走が早かったら間に合わないところでした(汗)

nanki-shirahamaTTT.jpg photo by munechin

スタートして、調子は悪くなさそう。しかし、先っちょにしかシフトがないので、折り返し地点ではワンテンポ遅れる感じ。TTバイクも電動化したいなぁ・・・

nanki-sshirahamaTTT2.jpg photo by munechin

最後は3人になって横一列で出し切ってゴール。
いやぁみんなよくがんばりました。ぶっつけ本番でしたが、よくまとまって走りきりました。
結果はトップから1分13秒遅れの21分14秒で10位、平均時速42.37km/h
目標の10位以内を確保しました。
個人的には200点獲得ですが、チームポイントは1200点ではなくなぜか600点。変なの~

機材
ヘルメット:OGK KABUTO エアロK1G
グローブOGK KABUTO 指つき
ウエア:WAVE ONE ワンピース
フレーム:LITESPEED Archon 2010
コンポーネント:SHIMANO DURA ACE 7900
前輪:SHIMANO DURA ACE(C50 TU)+Veloflex Carbon
後輪:Fast Foward Disc 11-21+Veloflex Extream





4:45 横浜出発
5:20 鶴巻温泉
5:30 鶴巻温泉出発
11:30 播磨中央公園着

会場に着くと、とにかく暑いバタバタ準備している間に汗が滝のように流れる。
午後1時過ぎぐらいから近所を流しながらアップした。
初めてのコースで試走もしてなかったので集団の後ろよりで様子見。
1周目からいきなり落車発生。自分の左すぐ後ろでした。危なかった。
その落車の後ぐらいからリアが変速しない???
スイッチを長押ししても電池残量のインジケーターが光らない。Di2が反応しない。
カチャカチャやっているとたまに変速するけど、フロントの2段変速のみで走ることになりました。
シマノの戦略は大集団スプリントにしてブリッツェンの増田選手を集団に埋没させることだったようで、ペースはゆっくり。
平坦基調のコースなので何とかなるかな~と考えていたら2周目、今度は後輪がパンク。
なんか悪いことした?
幸いすぐ後ろにニュートラルバイクがいたので手を挙げてすぐに交換してもらう。
が、リアが変速しないのでトップに戻せない。うが~
車輪交換に少々手間取って、バイクペーサーしてもらいながら前を追う。
集団はなかなか見えてこない。登りで少し遅れたらニュートラルバイクにも見捨てられ一人旅。
途中で、落車で止まっているらしい3~4人を発見するが走り出す気配がないのでそのまま一人旅続行。
その後一人追いついてきた。
スタートフィニッシュ地点に戻ると3分差。
ゲッ、絶望的。っていうか独走力なさすぎ。
3周で終わりました。

同行のGOさんも2周目の落車で遅れたようで4周で終了。
帰路も長いので、二人でさっさと引き上げました。

後輪は前日タイヤを張り直したばかりだったのでゴミでも噛んでいたかと思ったけど、普通に接地面に穴が開いていた。
Di2はブラケットの中のコネクタが緩んでいたようです。
切れてから走った感じでは明らかに調子は悪かったので、トラブルがなくても完走は難しかったか?
当てにしていた100点が取れなかったので残留が微妙になってきた。
修善寺か輪島で何とか完走せねば。完走率低そうだけど・・・

ヘルメット:OGK KABUTO MS-2
グローブ:OGK KABUTO PRG-2
アイウエア:OGK KABUTO CORAZZA
ウエア:WAVE ONE
フレーム:TREK madone
コンポーネント:SHIMANO DURA ACE Di2
車輪:SHIMANO DURA ACE(C50-TU) 12-23+Veloflex Carbon
早く帰ったし、忘れたいレースなのでさっさと書いて忘れます。

ウチに泊まったチームメイト3人と共に5時14分横浜出発
6時40分武蔵丘陵森林公園到着

前評判通りの滑りやすいコースに試走前パラっと降った雨で路面は超スリッピー
試走を始めてゆっくり走っていたのに後ろでガシャガシャ音がするし、前で清水さんコケているし・・・
恐る恐る3周終えて帰ってきたら同乗してきた他の3人全員落車していた。
落車だけは避けたかったのでその時点で戦意喪失。
路面も乾きかけたEカテゴリの合間に突如のゲリラ豪雨。
それでも豪雨は長くは続かず、路面は徐々に乾いてきた。
10人ぐらい終わって雨になればランキング上位陣のタイム伸びずに20位以内に行けるかもとか妄想していた。
いざ、サインしてスタートを待っていると、再びぽつぽつと雨が。
発射台に登ってカウントダウンが始まり残り10秒ぐらいで土砂降りに。
最後に残っていた闘争心のかけらが洗い流されました。
キャップを車においてきた為に雨が目に入りまともに前も見えない。
その後、雨が強くなったり弱くなったりしましたが、完全にサイクリングモード。
完全に見掛け倒しでした。

トップから4分53秒遅れの69位(完走69人)
68位からも1分31秒遅れ!
それでも100点もらえた。

みんな良く飛ばすな~

使用機材
ヘルメット:OGK KABUTO MS-2
グローブ:OGK KABUTO
ウエア:WAVE ONE ワンピース
フレーム:LITESPEED Archon 2010
コンポーネント:SHIMANO DURA ACE 7900
前輪:SHIMANO DURA ACE(C50 TU)+Veloflex Carbon
後輪:Fast Foward Disc 12-23+Veloflex Extream
8月21日 日曜日
予選は7周。クリテリウムに限らず位置取りは苦手。
どいちゃんもカブに投げられたし、怖い人に怒られないように集団後方をヒラヒラ。
クリテといっても、完全な平坦ではなく、緩い斜面を下ってトラバースして上ってトラバースしてといった感じ。
1箇所、丘というか出っ張りがあって、毎週回そこで数名の脱落者が出る感じ。
後ろで走っていると、上りにはいる度にいつの間にか集団最後尾との間に空間ができて、ジャンプアップ。
クリテの最後尾の走り方も徐々に分かってきた。
車間を詰めているとコーナーでは減速し過ぎるので、敢えて前を空けてスピードを殺さずにコーナーを抜ける。
集団でいると、コーナーが一番遅い人に合わせたスピードに減速せざるを得ませんからね。
ま、自分もそんなにコーナリング得意ではないけれど。
但し、スピードの読みを間違えるとコーナー抜けた後に前走者との間が開きすぎて結局脚を使う羽目になりますが。。。
そんなこんなで最終周回、「丘」で多めに脱落者が出て進路が塞がりジャンプ出来ず。(脚がなかっただけ?)
ヤバいと思ったけどそのまま復帰できず。沿道から22人という声が聞こえたのでとりあえず安心して、もしくは後ろから追いつかれないように気をつけながらゴールを目指す。
最後に1人交わされたけど、ゴール後前にいる人数を数えると20人ちょっとだったので、予選はなんとか通過したらしい。

予選が終わった後に雨が降り出し、やる気急降下。
全体のレベルが上がって50人のクリテじゃ、金魚のフン走法通用しないかも。
時間が遅れていたのでスタート時間が読めず、アップしてたらいつの間にかみんな並んでいた。
というわけで最後尾スタート。
1周目、上りでいきなりマトリックスの選手が中切れ。ホームストレッチの最後までかけてなんとかつないだけど、脚を使った感じ。
雨も降っていてコーナーのスピードが読み切れずさらに脚を使い、3周目ぐらいの上りで切れた。早過ぎる脱落に完走を諦めそうになったけど、みやだからチームメイトになった向山さんと積極的にグルペットを回していたら、完走出来そうな予感。
最終周回に入る直前に審判バイクが並んで来てビビったけど、大目に見てもらえたらしく、最終周回突入。
最後の上りで動きがあるかな~と思っていたら、5~6人のグルペットからラバネロの選手がアタック。
まだ、余裕があったので付いていったら、2人になった。
後ろから黒っぽいジャージが追って来るので向山さんかな~と思ったらFUJIの選手だった。
まぁ坂でついて来なかったのでスプリントは出来ないだろうと思いつつ、最後コーナーを3番手で抜けて最後にちょい差ししてグルペットの頭は取った。
少なくとも45番以内には入るので順位でポイントが違って来ますからね~

クリテ40位、総合51位でした。
復帰第一戦ににしてはまぁまぁかな。50位以内に入れなかったのは残念ですがw

ヘルメット:OGK KABUTO MS-2
グローブ:OGK KABUTO
アイウエア:OGK KABUTO CORAZZA
ウエア:WAVE ONE
フレーム:TREK madone
コンポーネント:SHIMANO DURA ACE
7800 車輪:SHIMANO DURA ACE(C50-TU) 12-23+Veloflex Carbon
いつ更新するか分からないこのブログを見に来てくれてありがとうございます。
すっかり、放置していましたがレースに復帰したのでレポート書きます。
まぁ自分のための備忘録でもあるんですが。

8月20日(土曜日)
5:00 レンタカー
5:30 荷物を積み込み出発
諏訪湖SAに寄っただけ。会場近くにコンビニがないと困ると思い、伊那ICで降りてコンビニで買出し、10時過ぎ到着。着いたらすぐ近くにコンビニありました。

TTのコースは平坦かと思いきや、若干の登り。1箇所クランクがあるだけで、道幅は狭いがほぼまっすぐ。
序盤つっこみすぎて、後半タレタレ。残り500mの看板過ぎてから長い長い。勾配もあがっているのか?
最後死ぬ思い出踏み倒したら、ゴール後ガンガン頭痛がしてきた。脈動にあわせてズキズキくる。

結果は2分53秒85 トップから23秒遅れの54位でした。
1.3kmのコースで23秒も差がつくとは。。。

つづく
 6月11日(土)
雨音とニャンニャン落車の擦過傷の痛みで4時に目が覚めた。
レンタカーの予約は5時。
早く会場について、少しは自転車に乗るつもりで早い時間の予約だったけど、この雨と体の状態じゃ走れないなと思いつつ起きた。自転車で車借りに行くつもりだったけど、豪雨の為歩いていくことにして、タクシーが走っていれば捕まえるつもり。反対車線に3台くらいタクシー走っていたけど止まってもらえず、10分ぐらい歩いてようやく捕まえた。
自転車積み込んで自宅を出たのが5時半過ぎ。道はガラガラで八王子~中央道~長野道~豊科IC~大法院(蕎麦屋)に11時30分着。栂池の体育館到着は12時ころ?人はまだまばら。雨は上がっていたけど路面は濡れているので走る気がしない。イーモバはギリギリ圏外みたいでヒマを持て余してしまう。体育館にいても仕方がないので、宿舎に行くと部屋に入れてもらえた。
自転車を組んだりゼッケンプレート付けたりしているうちに晴れてきたので着替えて走りに行くことにした。
コースを走ると寒そうだし、何度も走ったことがあるので八方尾根方面に下って、白馬岳への登山口がある猿倉荘まで行ってきた。学生時代に白馬岳に登ったことがあって、一度来たことがある場所だけどほとんど覚えていなかった。記憶よりはるかに遠かった(調子が悪くて遠く感じただけ?)
登山口だから当然そこまでの道も少しずつ登っているけどなかなかキツイ。低速でダンシングすると、体勢によってお尻の上の筋肉が痛い。咳をしても激痛が走るけど、ペダリングでは激痛とまではいかない。痛くないけど仕事してない感じ。お尻の筋肉はペダリングで結構使うということを実感。
受付時間が近くなったので栂池に戻るとしばらくして、西日本からの遠征隊も到着して合流。
夜はS水さんにお願いしてお尻にXXX貼ってもらいました!

6月12日(日)
5時50分起床、6時朝食、8時からローラーでアップ開始。
ローラー乗っている分には痛みは感じない。ひょっとしてもう治った?
でも、日常生活でもちょっとした拍子にお尻の筋肉が痛む。痛いのは一部だけど奥の深いところにある。
なんとかなるだろう、という希望的観測の元にスタート地点に並んだ。
スタートして、ペダルを踏み込んだ直後は少し痛かったが何とかなりそう。とりあえず旅館街までは頑張ろうと思って前に出るがすぐに失速。痛いと言うより単純にキツい。ズルズルと集団最後尾に後退し、旅館街を前にそのまま切れた。以前のTTスタート地点でE1クラスタの先頭にも追いつかれ、白いゼッケンの選手にどんどん抜かれる。頑張っているつもりでも全然ペースが上がらず中間地点で30分を越えていた。1時間オーバーだなぁと思っていると、後半にかけでさらにペースダウンして1時間5分以上かかってようやくゴール。
いや、レースについてはもう何も言うまい。所詮言い訳だ。

ヘルメット:OGK KABUTO MS-2
グローブ:OGK KABUTO
アイウエア:OGK KABUTO CORAZZA
ウエア:WAVE ONE
フレーム:Trek madone 6.9
コンポーネント:SHIMANO DURA ACE Di2
車輪:SHIMANO DURA ACE(C24-TU) 12-27 +Veloflex SERVIZIO CORSE

決勝一発勝負だとお昼には帰る準備まで完了。温泉の入浴券があったけど、擦過傷多数の体ではただの拷問なのでさっさと帰ろうと思った。
でも、なんだか去りがたく、ナビが白馬駅前の工事情報を受信したのか?八方尾根スキー場方面へ迂回コースを指示したので周辺をブラブラ。この辺は学生時代から合宿免許やスキー、登山、キャンプといろいろ思い出深い場所。(中にはせつない思い出も)
ふらっと立ち寄った喫茶店(コーヒー豆のお店)に入ると、そのコーヒーの美味いこと美味いこと。今まで飲んでいたコーヒーはなんだったのか。白馬岳眺めながら1時間以上、2杯飲んで豆まで買ってきました。ミルを買わねば。

twitter
MOSN Live on Ustream
プロフィール
HN:
もっさん
性別:
男性
職業:
会社員
趣味:
そのまんまですが趣味の域を超えているかも
自己紹介:
2015年はE2です
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログ内検索
ads
P R
place keeper
バーコード
忍者ブログ [PR]