忍者ブログ
Day by day, it's a good (day for) cycling
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2000年につがいけサイクル(一般のレース)に出ているのでリザルトを探したけど見つからず。
後々のためにリザルトの詳細を書いておきます。

予選:57分21.6秒(80位)
TT:43分23.4秒(91位)
総合1時間40分45秒(89位)

TTでかなり順位を落としてしまった。
言い訳すると、実業団の栂池は初めてでボーダーラインが読めなかったのでTTの準備に集中できなかった。
来年は余裕を持って予選を通過しよう。

予選は一人計測漏れがあったらしく、速報と変わってました。(22番スタートだったので79位かなと)
そういえば、TTの最後、下山を待っていたら狩野選手の後に遅れてAndy Wood選手がゴールしてたけど、彼が計測漏れの被害者か?
予選の結果発表も遅かったし。

ついでに使用機材も

ヘルメット:OGK KABUTO MOSTRO VIGOR
アイウエア:Bolle WARRANT(クリアレンズ)
ウエア:WAVE ONE
フレーム:TREK madone 6.9
クランク:SHIMANO ULTEGRA SL 50-34
その他コンポーネント:SHIMANO DURA ACE 7900
前輪:SHIMANO DURA ACE(C24-TU)+Veloflex SERVIZIO CORSE
後輪(予選): スプロケ12-27 + CycleOps PowerTap+Mavic OPEN PRO + Vittoria RUBUNO PRO
後輪(TT):スプロケ12-25 + SHIMANO DURA ACE(C24-TU)+Veloflex SERVIZIO CORSE
tsugaike-pre.jpg信州ふぉとふぉと館より(いつもお世話になります)
今日は雨のため休養日。夜は雷雨でした。
PR
土曜日はK間の仕事の都合(いよいよ景気が回復?)で夜出発。現地で食料の調達は難しい時間なので、買出し&夕食の後、21:00横浜発。日曜日1:00栂池着。
車中泊の定員は1名なのでテント持参でキャンプ気分。
chushajo.jpg朝になって気がつくと、えしけんさんの車も近くにとまってました。
受付して、サインが8時までだと要項に書いてあったのであわててスタート地点まで下ってサインを済ませて、準備がまだなのでまた駐車場まで戻った。思ったより足は軽かった。
でも、ずっと調子が悪かったし予選落ちする可能性も考えて、予選からパワータップを使いデータ収集。
tsugaike09.png横軸:1目盛り5分
縦軸:
スピードだけ1目盛り2.5km/h
後は1目盛り50[WATTS,bpm,rpm]
スピード:平均17.58km/h、最大40.38km/h
ケイデンス:平均88rpm、最大163rpm
心拍:平均180bpm、最大186bpm
パワー:平均285W(4.38W/kg),最大677W
30分最大出力307W、60分最大出力279W(57分台でゴールしたのでクールダウンを少し含む)
予選スタート直後いきなり600Wが1分近く続いた。先頭集団はあきらめ、第2集団で走る。えしけんさん、マッサのしょうご選手と一緒。ずっと300W前後だったので、なかなかやるじゃんと思った。目安にしていた体重の4.5倍以上。
TTスタート地点を過ぎてスキー場の林の中に入ってしばらくすると、後ろから愛三の選手が抜かしていった。スタート直後の600Wを見送って走っていたのか?
集団のほとんどは付いて行ったけど明らかに300Wオーバーなので集団離脱。
その後淡々と走るも次第にパワーが出なくなる。それまでは前から落ちてくる人を抜かしていたけどパワーが出なくなると確かに抜かれることが多くなる。パワーメーター付けると一目瞭然。
解析結果を見ると最初の30分は300Wを行ったり来たり。30分以降は250Wを行ったり来たり。
300Wは30分しかもたない。最大出力は30分で307Wだし。これを1時間耐えられれば・・・
やっぱりパワーメーターはレースで使った方がいいみたい!
予選は57分台79位通過。決勝は欲を出してDURAに履き替えるも、既に足は終わっていました。時計見る余裕もなく多分43分あたり?21点もらったからヨシとしよう。
決勝では荷物車に間に合わず、ゴール後に何も着るものがなかった。
途方にくれているとミソノイレーシングの岡田さんという方に上着を貸していただいた。感謝感激!
この場をお借りしてお礼を申し上げたいと思います。って読んでる訳ないか。
駐車場に戻ってプレートを返すとサイン忘れが判明。決勝もサインが必要だったらしい。いわきとかも予選、決勝でサインが必要なので以後気をつけます。
tsugaike09.jpg上の方はガスの中

kayoさま
寒い中、応援ありがとうございました。
最後の3千円は余計でしたね(涙)

熊野は雨が多い。紀伊半島南東部は日本有数の多雨地域。
悪天候は事前に予想されていたので、アルミリムで行く事も考えたが、キシリウムは後輪だけ(前輪は山口県周辺のレースを考えて実家に置いてきた)他にはスポークの伸びたOPEN PROとCXP33だけ。これほど降るとは思わなかったのでDURA ACEにした。
判断ミスはGWにまで遡る訳だ(そもそも熊野に出るという判断が間違いだったという話も)。

第1ステージは前輪だけアクシウムを借りたが、パレード走行で既に終わっていた。恐くて車間が全然詰められない。周回に入ってKOMへの小路で完全に戦意喪失。雨降ってこんなコース、殺す気か?
ペロトン最後尾で微妙に車間を空けていたら、当然の結果として1周目の折り返しで千切れる。その後、KOM手前で半分位のチームカーに抜かれ、渋滞をぬって坂を登る羽目に。こんな激坂にグレーチングあると、どうやったって滑るんですけど。真っ直ぐ進入させてくれ!
補給所を過ぎて見通しが良くなると前の集団のケツが見えたのでまだ死んでないと思い、死にかけ集団の先頭でT字路に突っ込む。
グレーチングの間のコンクリート蓋の上を抜けたところで丸い鉄の蓋を発見、アウトに膨らんだら歩道のブロックが目前に。体制を立て直してブレーキを握ったけど、減速せず。覚悟を決めてそのまま突っ込んだ。
背中を打ってしばらく動けなかったけど、自転車がなんともないのを確認してリスタート。ハンドルが曲がっていたけど、おかげでエアロポジション取りやすかった。
最後尾車両を引き連れて1周したところで降ろされた。惨め。
もう少し走らないと練習にもならない。4日間で何キロ走ったんだろう。
私は、全く歯が立ちませんでしたが、リーさんすごいね!完走どころか総合20位。爪の垢を貰ってくればよかった。
最終日はチームカーでラジオツールを聞いててびっくり。KOM取りました。リーさんより年下なので年齢を言い訳にはできません(笑)

次からヒルクライムが続くのでロードレースの恐さはないけど、体重は思うように減ってない。5月は完全に予定が狂った。肉体的にも精神的にも最悪な状態だけど6月から仕切直してがんばろう。日日是好日。

と、書き終えて洗濯していたら、ゴトゴト異音が・・・
携帯電話を一緒に洗ってしまいました。つかれているのか?どうかしてます。も~いやっ
3日経って記憶が段々あやふやになってきました。熊野の後では忘却の彼方へ行ってしまうので、とりあえず手短にまとめます。
ステージ2

補給食
(カーボショッツ3本+レモン汁2個分)->ソフトフラスク×2本
ポケットに余裕があったので、何かの役に立つと思いゼリー2個追加

1周目:総合順位が下なので、後方スタート。ニュートラリゼーションが延々続きほぼ1周。最後の登りで前へ出ようとするが、集団が横に広がりふさがれる。前に出ないんだったら寄ってくるなよ。仕方なくこじ開けて出勤しました。

2周目:えしけんキャプテンの下、集団コントロール。トンネルを抜けてダムの上でFITTESの選手(アンドウ選手だったか?)が抜け出しを図る。すかさずチェック。アンドウ選手はそれでもなおスピードをあげ、後ろを気にしつつスプリントポイント手前でダンシング開始。スプリントポイントは2周目からだっけ?と思いつつ、もしそうなら2位通過か?とちょっと期待してしまった。(実際には3周目からでした)

3周目以降はきっちり3人だけがポイントを争っていた。その後6週目までは時々下がって休んだり前でローテーションしたり。そして6週目だったか、ダムを過ぎて作戦通りにみんなで前を固めてじわじわ上げて最後の坂でリーさんを発射。私はついて行かず(行けず?)、後ろの押さえに回りました。少し間は開きましたが集団は必死で追いかけて逃げは吸収されました。残念!
今気がついたんですが、スプリントポイントは7週目(60km地点)が最後でした。1周間違えた?ポイント賞狙いのチームが必死になって追っかけたので失敗したのかな?
補給周回は7週目でポイント争いが終わった直後に設定されていて、攻撃した次の周回で補給したと記憶しているので多分そういうこと。

その後は集団内にいることが多くなる。一度中切れしかかって後ろを走っていたO川さんに怒られた。
どうしても高速のコーナーリングが苦手です。チキンなもので、減速してしまいその後の一列棒状の状態で前を空けてしまう。詰めるのに無駄足を使うということが多い。対岸区間では集団の中より先頭を引いていた方が楽だったかも。先頭なら結構攻められるのですが。
10周を過ぎたあたりからCOM1の前で走ることが多くなる。このころ、えしけんキャプテンが後ろまで下がってきて、「こんなところにいたら勝負にならない。前で仕事しろ」との指示。つばさ君は上がっていきました。
その後、ダムを過ぎた区間でペースが落ちたので私も前へあがった。11周回だったのでボーナスタイムもなく最後の坂もそんなに神経質ではなかった。ゼリーを2つ余分に持ってきていたことを思い出し、リーさんに渡しました。もう1つ余分があったので他の人にも渡せたんですが、遠慮したのかな?

そして12周目の登り、ボーナスタイムが懸かっていたので集団はスピードを上げて登って行く。前の周でゼリー渡しておいて良かった~
一応集団最後尾で登りきったつもりだったんですが、登ってみると集団は分解しており最後の破片の3人組になりました。
その前の大きな破片に合流しようと踏みましたが、差は詰まらず、その直後、土砂降りになったので、安全走行に切り替えました。集団に残っていてもびびって切れていたかもしれません。

メイン集団でゴールしたかったですが、総合順位も下だったので最後のモチベーションが足りませんでした。
いまさらながら、なぜ切れたのか悔しくてなりません。もう少し粘れなかったのか。アシストしたことを免罪符にして厳しさが足りなかった。

下りで速くならなければいけない。集団の中で無駄足を使い過ぎ。

それでも今回はチームプレーができたことが良い経験です。ロードレースはレースをこなして周りを見ながら、自分の頭で考えながら強くなっていく。コーチや監督は実際の選手の走りを直には見られないのでなかなか適切な助言は難しい。それよりチームメイトからのアドバイスが重要なんですね。今回えしけんさんと一緒に走ってとても参考になりました。

私は、歳から言えばベテランですが、ベテランと呼べるだけの経験値がない。大集団が苦手なので、平坦系のレースは敢えて避けていた。TRでは苦手を克服しないと走れませんね。

いよいよ熊野ですが、苦手克服に向けてがんばります。
全然手短じゃなかったか

タナケンさん
熊野は電車で行くのでヘルメットカメラは持っていけませんがデジカメをもって行きます。
携帯の電波も届くと思うので携帯からも更新できると思います。
土曜日
3時半起床のつもりが、3時に目が覚めた。
軽く食事をして、荷物の最終チェック、3時40分にレンタカーを借りに行く。予約は4時から。
戻ってきて、荷物を積み込み出発したのは4時20分。出てからすぐにTachyon XC用のヘルメットを忘れたことに気がつき、最終的には4時25分頃に出発。さすがに16号もまだ渋滞していなかったので八王子ICから中央道。
8時ちょうどに会場到着。

最初のステージは楽しみにしていた個人TT8.5km。木祖村の前に木島平でやっていた時に走って以来久しぶりの本格的個人TTでした。
試走のときは全開で走っていなかったのでコーナーの抜け方に自信がなく、DHバーを握ったのは半分か2/3程度だった気がしますが、サポートカーからの檄 も飛び、思いっきり回しました。ケイデンスを確認する前にデータをクリアしてしまったので正確にはわかりませんが、最後の登りの手前までは100~110 だったと思います。
エアロポジションでは普段は出せないスピードが出るので速くなった気がして気持ちよかった。
ゴール前の登りは絶妙な長さで、勢いにまかせて行けそうで行けない。ラスト150m地点ですでに、いっぱいだったんですが気合で踏みました。周防大島合宿の高 付加トレーニングみたい。
結果は12分37秒。トップから50秒遅れの13位。
まぁ、初めてのコースなのでこんなもんでしょうか。来年も出場できれば12分台前半を目標にしたいところ。
そして、トップはもちろん、我らがエースのリーさん。個人総合に向けて幸先の良いスタートになりました。
表彰式は、花束あり、マイヨジョーヌあり、シャンパンファイトありの本格的なもの。主催者のやる気が感じられます。
ポディウムガールのキスがあれば完璧ですね(笑)



個人TTで上位だったので15:30からのロードレースは前でスタートできました。最初の何周かはリーダーを守るべく前方で先頭交代しつつアタックをつぶ していました。フィニッシュ地点の登りはなるべく脚を使わないようにダンシングは封印してシッティングでケイデンスを維持しつつ前方で通過。
2454.jpg まだまだ元気(信州ふぉとふぉと館より)

3周目あたりの登りは直前で脚を使った為、番手を下げて集団中ほどでフィニッシュラインを通過。下りは得意でないし、先頭にはチームメートがたくさん 残っていたので、少し休憩しようとそのまま集団にぶら下がっていました。
2722.jpg  補給は早めに(信州ふぉとふぉと館より)

今から考えると、封印を解いてでもダンシングで前をキープしておけばよかった。
総合3位の大石さんも集団の中にいたので、総合3位をマークということにしてすぐ後ろを走っていましたが・・・
5周目の対岸でキューンという音と共に後輪の空気圧が一気に低下。パンクしてしまいました。
オフィシャルのバイクに前輪?後輪?と聞かれたので「後輪シマノ10速」と叫びましたが、機材車ではなかったのでそのまま行ってしまった。
メイン集団が通過し、一人残されてマビックカーはどこにもいません。レース中とは思えない湖畔の静寂。かなりあせりました。
その後、結構大きな中切れ集団がやってきて、その後ろから黄色いスバルがやってきました。道が狭く曲がりくねっていたので、大きな中切れ集団をパスできな かったのでしょう。
タイム差はそんなになかったはずですが、とても長く感じました。
車輪を交換してもらい、再スタートするも、中切れ集団すら見えなくなっていた。まだ半分近く残っていたのでかなりヤバイと思いました。群馬で切れた時と残 りの距離が同じくらいだったので、「DNF」の3文字が頭に浮かびましたが、今日はステージレース。完走しなければ明日はありません。なんとしてもDNF は避けたい。機材トラブルで切れたので脚は残っているし・・・
一人で中切れ集団を追いかけるか、いつくるか分からない後ろを待つか逡巡していたところ、すぐに後ろから10名ちょっとの集団がやってきたので、おとなし く合流。
補給地点まで戻ると、残り4周で3分差という情報。グルペット集団では脚の残っている4、5名で先頭交代をして何とかスピードを維持しますが、1周につき 1分遅れていきます。
2894.jpg 後輪がキシリウムになっている(信州ふぉとふぉと館より)
足切り15分と聞いて少し安心(後で目安は8分と訂正)。ここまで遅れると1分や2分はどうでも良くなって、結局10分以上遅れてゴール。
リーさんが表彰台に上がっているのが見えたのでほっとしました。後から、リーダージャージを守ったどころか1分近くに差を広げたと聞いてびっくり。リーさん強すぎます(笑)
初日は最初だけしか仕事できませんでした。

日曜日の分はまた後日。ってすぐ熊野が始まる~
今週は3日しか会社に行かないので超ハードです。明日(既に今日になってます)仕事が終わるか不安。
試走で撮ったビデオをYouTubeに投稿しました。
出演者の了解は取っていませんが、不都合があれば連絡ください。
後から気がついたのですが、カメラを1回転したあと右よりにずれていました。
左側の列の人があまり写っていませんが、ご勘弁ください。
おかげで、ダム全景が入ってコースガイドになりました。

前半パート


後半パート


今日は通勤ライドのみ。
木祖村では群馬みたいに攣らなかったのでダメージは少ないです。
明日は朝練できそうです(起きられれば)
ビデオの編集&投稿に手間取ったのでレポートはさらに後日

kayoさん
サポートありがとうございました。おかげでレースに集中して臨むことができました。選手だけでなく、スタッフも含め一丸となった結果ですね。改めてロードレースがチームスポーツだということを実感しました。

kanedaさん
そんなに褒められると天狗になってしまいますよ。リーさんの強さとカリスマがあったからこそ、アシストに徹し切れたんだと思います。自分の実力では総合に絡めないのは分かってましたし。次は最後までアシストできるように精進します。

nishikawaさん
ボトルまでは渡してないですが・・・
死期を悟って、ゼリーを渡したのが最後のご奉公でした。エースの発射を見届けられなかったのが残念です。まだまだ、修行が足りません。
今回の経験を生かして熊野では、がんばりましょう!


やりました。
2days Race in 木祖村 個人総合優勝です。
もちろん、勝ったのは私ではなくウチの大エース(大工ではありません、 エース)、ロジャース・リー選手ですが。
個人的には反省すべき点は多々ありますが、少しはアシストできたので満足です。もっと強くなってスーパーアシストを目指します!?
みんなのおかげで最高のレースができました。木祖村楽し~!
ステージレースは面白い。Giroもいっそう楽しめます。
気分はラボバンクかリクイガスのアシストになったつもり。

帰りも渋滞なく、レースの反省を生かして省エネ運転に徹しました。
kisomura-kaeri.jpgバスとかトラックに乗っかってガソリンを節約
日曜日はあまり写真を撮れなかったので、帰り道に撮りました。

帰りに寄り道して都内某所にてpowertapの取引、さらにRUNから5500退院のお出迎え。
tornato.jpg5500はエンドだけピカピカです
おかげで部屋が大変なことになってます。片付けるまでは寝られない。
レースのまとめはまた後日(つづく)
twitter
MOSN Live on Ustream
プロフィール
HN:
もっさん
性別:
男性
職業:
会社員
趣味:
そのまんまですが趣味の域を超えているかも
自己紹介:
2015年はE2です
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
ads
P R
place keeper
バーコード
忍者ブログ [PR]