忍者ブログ
Day by day, it's a good (day for) cycling
[367]  [366]  [365]  [364]  [363]  [362]  [361]  [360]  [359]  [358]  [357
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨日遅くまで飲んでしまって、8時前まで夢の中。9時には出ようと思ったけど、LITESPEEDにボトルケージが付いてなかったり、ブレーキシューがノーマルだったりして、ごそごそと作業して9時半出発。
日が長くなり遅くまで走れるので余裕です。TT練に適した場所(車、信号が少なくて平坦)はパッと思いつかなくて、最初に浮かんだのが山中湖岸。なぜかTTバイクで山に行くと言う理解不能な選択をしてしまった。海沿いとかも考えたけど車が多いと嫌だし潮風も気になる。
慣れないうちは市街地走行に相当気を使った。変速するのに思わずブレーキレバーをひねりそうになるけど、シフトレバーはエクステンションバーの先っちょなのでなかなか手を伸ばす気にならない。座架依橋を越えるといよいよ本領発揮だけど、アルコール燃料が残っていて不完全燃焼。中津川右岸の新しい道も走ったけど途中の丘で急ブレーキ。こんなんで山伏越えられるのか?
まぁ夕方6時までに帰ってくればいいやゆっくり行こうと思い直した。
道志みちは相変わらずの向い風&ダラダラ登り。脚がないときには、うんざりする。
何とか山伏超えてローソンに付いたのが13時過ぎ。
ゆっくり補給を摂っていたら寒くなった。天気良いのにさすが山中湖。
補給のおかげで、アルコール燃料が炭水化物に置換されて若干回復。
反時計回りで山中湖を回ったけどなんかアッと言う間だった。いつもは車に付いて行くのは大変だけど、車間をあけても結構余裕。っていうか、車間空けないと危険です。まぁサイコン付いてないでスピードは分かりませんが。
篭坂は再びブレーキがかかり、下りへ。振動でエアロバーが少し下を向いてしまいしっかり握れない。まだまだ、下りは怖いです。ブレーキから手を離してエアロポジションは取れない。
駿河小山から先の下り基調平坦路はいつも一人だとタレてしまうけど、TTバイクだとエアロポジションでカッ飛んで行けるのでかなり気持ちいい。小田厚もアッと言う間でした。
この自転車で山口の田舎道をカッ飛んだら気持ち良いだろうな。
LiteSpeed2.JPG







木祖村1st Stage で使うと反則じゃないかってくらい違う

PR
この記事にコメントする
name
title
font color
mali
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
twitter
MOSN Live on Ustream
プロフィール
HN:
もっさん
性別:
男性
職業:
会社員
趣味:
そのまんまですが趣味の域を超えているかも
自己紹介:
2015年はE2です
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログ内検索
ads
P R
place keeper
バーコード
忍者ブログ [PR]